読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイートな誕生日 ~様々な地方のマカロン~

Cakes are special. Every birthday, every celebration ends with something sweet, a cake, and people remember. It's all about the memories. -Buddy Valastro ケーキは特別。 誕生日やお祝いのたびに、甘いものやケーキで終わり、それを覚えているから…

ロシアのビザ ~通過ビザ~

ロシアに行く人もしくは乗り換え(トランスファー)で立ち寄る人はぜひ知っていてほしい情報です! 日本人であればロシアに行く際はビザが必要です。 日本の国籍を持っている人であればほとんどの国でビザは必要ありませんが、ロシアは必要です。これは滞在…

運命の出会い ~あなたが来ることはずっと前から知っていた気がするの:後編~

Fate decides who comes into for life, your heart decides who stays. - unknown 運命が誰と出会うかを決め、 あなたの心が一緒にいたい人を選ぶ -作者不明 前回は旅の中で運命と出会う話の前の話をしました。 s-mic.hatenablog.com 今回はロシアとジョー…

ロシアのお袋の味 ~ボルシチ:本格レシピつき~

Borscht is more than a soup, it's a weather vane. When my family says they want hot borscht I know winter is coming, and when they want cold borscht I know how far can spring be behind? -Gertrude Berg ボルシチはただのスープではない。風見の…

ロシアのお袋の味 ~ボルシチ:簡単やみつきレシピつき~

Borscht is more than a soup, it's a weather vane. When my family says they want hot borscht I know winter is coming, and when they want cold borscht I know how far can spring be behind? -Gertrude Berg ボルシチはただのスープではない。風見の…

トルコのみんなでわいわい結婚式 ~披露宴~

hep beraber ‐turish cliche みんな一緒に -トルコのクリシェ これは個人的な経験であり、全ての結婚式に当てはまるわけではないでしょう。 また、トルコので中流階級人々の結婚式であることをご理解いただければ幸いです。 前回、結婚式のイントロダクショ…

トルコのみんなでわいわい結婚式 ~イントロダクション~ 💍

hep beraber ‐turish cliche みんな一緒に -トルコのクリシェ ジョージアでの結婚式を紹介しました。 s-mic.hatenablog.com s-mic.hatenablog.com s-mic.hatenablog.com せっかくなので以前参加させていただいたトルコの結婚式の様子も紹介したいと思います…

偉そうな日本語、無責任なドイツ語 ~後編:日本の視点~

この記事は一つの視点だということを十分に理解していただければ幸いです。 また、筆者とドイツ人(ドイツ語のネイティブスピーカー)の英語での会話をもとにしたものであり、筆者はドイツ語を話しません。 「集団的な思考」と「個人的な思考」が文化の中に…

ジョージアの手作り結婚式 ~後編:結婚式後~

may your love be modern enough to survive the times, but old-fashioned enough to last forever. - unknown この時代の苦難を乗り越えられるほど現代的で、 しかし、永遠に続くほどの古典的な愛でありますよに -作者不明 ジョージアでの結婚式のついに…

ジョージアの手作り結婚式 ~前編:結婚式当日まで~

海外で結婚式に呼ばれる時はいつもあたふた 笑 というのも所が変わればマナーも変わります :) 今回からジョージアでの結婚式の様子を紹介します。 ジョージアという国についてまだご存じない方は過去のイントロダクションをご覧ください。 s-mic.hatenablo…

ジョージアに行ってきます!!

今回で3回目! ジョージアに行ってきます<3 いつから何度も同じところに行くようになってしまったんだか 笑 でも今回は特別なんです。 友人の結婚式に行ってきます<3 結婚式に行ったことはあっても、友人のは初めてなのでとーっても楽しみです。 式など…

フランス、アルザスのワイナリー ~アルザスの真珠と呼ばれる村々~ 

Beer is made by men, wine by God. ― Martin Luther ビールは人の手によって作られたものだ。 ワインは神の手によって作られたものだ。 -マーティン・ルーサー アルザスの白ワイン 交通の便は多少不便ですが、アルザス地域に行った際に時間があれば是非立…

東欧のおもてなし「あなたは私のゲストです」

Take care to keep open house : Because in this way some have had angels as their guests, without being conscious of it . Hebrews 13:2.” ― Hebrew Bibles 家の門戸は常に開けておきなさい。 気づかぬ間にゲストとして天使を迎え入れているかもしれな…

世界三大美食は和洋中?!

世界三大美食をみなさんはご存じですか? 和洋中 だと思っている方いませんか? 実は、それは日本だけの話です。 世界で言われる世界三大美食は フランス(もしくはイタリア)料理、中華料理 と トルコ料理 です。 今回はおそらく上記の中で最も日本の人に馴…

ドイツ人とフランス人のステレオタイプ ~ Bonjour! ~

あまり物事をカテゴライズするのは好きではありませんが、旅先で人々がステレオタイプ通りの行動をしているのを見ると、ついクスッと笑ってしまうことってありますよね? 今日は世界遺産の街ストラスブール(フランス)で起こったクスッと笑ってしまった出来…

オラニエンブルグ ~ザクセンハウゼンの記憶~

今回は私がナショナルソーシャリズムを学んだオラニエンブルクの話です。 「ナショナルソーシャリズム」に馴染みのないという方は下記をください。 s-mic.hatenablog.com 私がいたのはオラニエンブルク、ザクセンハウゼンにあります。 有名な場所をだすと、…

初めてドイツの強制収容所に足を踏み入れて

You don't know what is free. You don't know the feelings, looking at a bird flying over a wall and asking myself why I can't do that, why? - victim (former prisoner) of German consentration camp 君たちは本当の自由を知らない。 壁を超えてい…

負の遺産に対するドイツの視点と日本の視点

私の書いている記事の中でもナショナルソーシャリズムに関するものやクルドに関するものを結構読んでくださっている方が多いので、続けて書いていきたいと思います。 例えば下記のようなものがありますので、手始めに読んでいただければ嬉しいです。 s-mic.h…

世界の中心トルコ

トルコに対してどんな印象をどんなお持ちでしょうか? 1.ケバブ 2.ムズリム 3.豊富な自然/文化遺跡 こんなところでしょうか? どれも間違えではないのですが、そこに暮らしている人達はどんな人々かご存じですか? 私は様々な場所を見てみたいと考えて…