読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界三大美食は和洋中?!

トルコ 中東 ヨーロッパ 料理 旅の豆知識 東欧

 

世界三大美食をみなさんはご存じですか?

 

和洋中

 

だと思っている方いませんか?

 

実は、それは日本だけの話です。



世界で言われる世界三大美食は



フランス(もしくはイタリア)料理、中華料理 と トルコ料理 です。



今回はおそらく上記の中で最も日本の人に馴染みの薄い、おいしいトルコ料理について紹介したいと思います 。




トルコ料理はみなさんどんなイメージを持っていますか?

辛い、甘い、それとも脂っこい?

漠然としたイメージしか持っていない人も多いと思いますので

簡単にまずは説明をします。



トルコは100を超える民族のルーツを持つ人々から構成されていうますので、

何かにつけてこういうものだとは言いずらいものです。

料理に関してもこれは例外ではありません。

が、少しだけイメージが伝わるようにお伝えしたいと思います。




<トルコの料理ベース>

 

・トマト

・パプリカ

・豆

 

等が使われているものが多いです。





<日本食と比較してよく食べられる具材(もの)>

 

・ラム肉

・ナス

・ナッツ類

・山羊ミルク(チーズ) 等





<主食>

 

・ご飯

・パン

・ナン

・クスクス 等




●ナン

 

 

 





●クスクス

 特に南東部のものの方が一般的には細かいものを使用します。

私個人的にはこの細かいものの方が好きです。

フェレロ クスクス

フェレロ クスクス

 

 






そして、

 

海沿い(地中海)の地域等は魚をよく食べます。

カッパドキアの周辺等も川魚を食べる習慣がありますが、

あとはどちらかというとお肉の料理方が多い印象があります。

ただし、イスタンブールの名物料理にもサバサンドはあります。

 

しかし、使用する材料の多さや野菜をよく食べる習慣から健康的な食事として考えられます。

一説によるとトルコ料理は世界で最も様々な材料を用いて作る料理なのだそうです。

また、アラブ料理等と比較して、かなり油が抑えられている印象があります。

 

味付けや量はヨーロッパよりに西側へ行くほど、辛さが弱くなり、量も減ります。

一方、東側に行くほど、スパイシーな味付けとなり、量も増えます。






どうですか?

少しはイメージができてきましたか?



まだ全然という方も多いとは思いますが、個別の料理などは、次回以降にとっておきたいと思います。

 

覚えたレシピなんかも紹介したいと思うので、興味のある人は時々覗いてみてください。