読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賢い航空券の抑え方 ~ お金はあるけど、時間は無い : 初級編~

世界 旅の豆知識 航空券 ライフハック 海外

 

Nobody can give you freedom.

Nobody can give you equality or justice or anything.

If you're a man, you take it.

 

 

                                                                                                  - MARCOM X

 

 

 

 

誰も自由を与えてはくれない。

誰平等や正義やそれいったものを与えてはくれない。

 男ならそれを手に入れろ。

 

 

 

                         ーマルコムエックス

 

 

 

 

 

 

航空券の主な購入の仕方については別の記事で説明しました。

 

 

s-mic.hatenablog.com

 

 

今回はインターネットを使って購入する方法をお教えします。

 

インターネットで購入する時は下記のサイトから購入できます。

 

  1. 航空各社
  2. 旅行会社
  3. 航空チケット販売のポータルサイト

 

 

では、具体的にはいったいどのサイトを利用して購入すればいいのでしょうか。

これも、

 

①忙しくて長距離移動だけど短期旅行(1、2週間)

②時間はあります。お金がありません。バックパッカー旅行 

 

という人に分けて紹介します。

 

 

 

今回は「①忙しくて長距離移動だけど短期旅行(1、2週間)」お金はあっても時間が無い人のための記事です。

 

 

時間の確保が何より大切ですから、まずはどの航空会社を使えば、早く安く着けるかを調べます。

このために、多くの航空会社の航空券を扱う航空チケット販売のポータルサイトをチェックします。

 

 

おススメのサイトは

 

 

地球の歩き方

www.arukikata.com

 

伊藤忠系の「旅行・旅メディア・留学・海外インターン・グローバル教育」を扱う会社のポータルサイト。ここの航空チケットはシステムは何といってもおススメ。旅行会社も持っているために、掘り出し物のチケットもたくさんあります。他の大手旅行会社のポータルサイトよりチケットを抑えられることが多くおススメです。また、到着地と現地出発地を変更することができるので、行きたいところが複数ある人、現地で移動する人にはとっても便利です。

 

利点

 

①複数の場所を出発地、目的地とする検索ができる

→ 例 

東京羽田発→(ドイツ)ミュンヘン着→(イタリア)ローマ発→東京羽田着

 

このように旅先でバックパッカーをして場所を移動する場合にもまた同じ場所に戻らなくていいように航空券を買うことできます。もちろん、現地(海外の旅先)での移動も含めた経路にすることも可能です。

 

 

②信用度の高いLCCのみ含まれている

格安航空航空会社(LCC)でも、比較的質が高く、安心して搭乗できる会社のみのチケットを扱っています。

 

 

ハブ空港が分かりやすい

つまり、同一航空会社(共同運航内)の低価格な商品が分かりやすい。目的地を入力し、検索をすると航空会社別の航空券価格と旅程が表示される。

例えば、上記利点①の例ように複数の空港を利用する際の場合であっても往復の運航会社は同じ(全部エティハド航空等)ということ。

これにより、ハブ(中枢)空港が分かりやすい。つまり、それぞれの会社がどこを拠点としているか、どこが交通の要所なのかが分かりやすいということ。

 

*上記の何が大事かは別の記事で詳しくお伝えします。

 

 

④掘り出しチケットがある

旅行や留学等のサービスを扱っているため旅行会社ならではの掘り出し価格の商品がある。

 

 

欠点

①手数料が含まれる

航空券をこのサイトで予約する場合多くは多少の手数料(5,000円程度、チケットにより異なる)を含む。

 

②複数の運航会社を利用した検索結果は表示されない

これは利点③の反対で、例えば、行きはエティハド航空、帰りはANAといったような別の航空会社の旅程は比較はされないといういうこと。

もちろん、一般的にチケットは往復で購入する方が安いので、通常問題ないが、旅が長くなり移動が多くなると欠点となる。

 

 

③一覧に表示される価格に関税等が含まれていない

一覧をクリックすれば、旅程と関税や空港使用料等の合計が表示されるが、これら、航空券そのもの以外の諸経費にはかなりばらつきがあるため一覧の価格は目安に過ぎず、本当の価格を比較するためには一度一覧表示からクリックして内容をチェックしなければならない。

 

 

 

SKYSCANNER

https://www.skyscanner.jp/

 

こちらは航空券専門のポータルサイト。様々な旅行会社や航空会社のチケットが比較して検索できる。

 

利点

①複数の場所を出発地、目的地とする検索ができる

上記地球の歩き方と同じ

 

 

②多くの航空会社が含まれている

LCCやマイナー路線の航空会社も検索に含まれるのでオプションが増える。

 

 

③複数の会社の航空チケットを組み合わせたチケットが検索結果に反映される

これは地球の歩き方欠点の「②複数の運航会社を利用した検索結果は表示されない」の反対。価格の安い順で表示する場合、価格や同一会社での運行より複数会社を利用する方が安ければ、例えば、行きはエティハド航空、帰りはANAがあり得るということ。

 

 

 

欠点

①選択肢が多すぎる

価格のみを重視する場合は便利だが、到着時間や航空会社に好みがある場合などは量が多いだけに個々のチケットの条件を見るのに時間がかかる。

 

 

②購入は各販売会社のサイトに移動して行う

実際に購入の際は各販売会社のサイトに移動して行うため、表示や条件が統一されいるわけではない。そのため、旅行好き等で何度も航空券のチケットの購入を考えている場合には毎回違う様式のため多少手間がかかる。

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ利点と欠点はありますが、時間が無い人はこれらのサイトで見つけた航空券を購入するのがお得かつ便利です。

 

 

今後は「時間はあるけどお金は無い人」「航空券を購入する際の注意点」「航空券購入の上級編」「ホームページには載っていない航空会社のサービス」等々紹介していきます。