工事中の厳島神社【宮島・広島】

2020年秋 - 人生においては、美は死滅するが芸術は朽ちない。 - デファン夫人 厳島神社は工事中だった。これもまた貴重な体験としようか。 鳥居は生憎見れなかった。 外部リンク:厳島神社のウェブサイト www.itsukushimajinja.jp しかし、神社の中は公開し…

広島の旅最後の日は宮島で綺麗な景色を堪能し、美味しいものをたっぷり味わって【宮島・広島】

2020年秋 ‐自然はその美しき創造物に、わが心に流るる人間の魂を結びつけたり。 ‐ワーズワース 広島最後の日は宮島(厳島)。コロナで巣ごもりが長くなり、体力がなくなっていたところで久しぶりの旅。朝はなかなか起きられず、帰りの新幹線の時間もあったの…

三段峡でつまみ食い【安芸太田町・広島】

2020年秋 ‐神々は人々に食物をつかわしたが、悪魔は料理人をつかわした。 ‐レフ・トルストイ 三段峡のトレッキングを終えたら、つまみ食い。広島市内に帰るバスを待つ間には誘惑が多い。私が20代の若者であることを考えれば大した運動でもないだろうに、ちょ…

秋の三段峡と祖母たちの思い出【安芸太田町・広島】

2020年秋 -My grandmothers were born in very far regions to each other's. But once excited to talk about how beautiful when it comes to fall with autumn leaves in their hometowns. According to them, they used to see red, orange, yellow, and…

広島のお好み焼き名店、八昌と時勢に翻弄される人々【広島・広島】

2020年秋 ‐People will travel anywhere for good food. It’s crazy. ‐Rene Redzepi ‐美味しい食べものを求めて人はどこへでも行く。いかれてるよ。 ‐レネ・レゼピ 名店、八昌についた時、時刻はすでに19時過ぎだった。あまりの長蛇の列に慌てて近くのトイレ…

広島城と、先祖と、3本の矢と【広島・広島】

2020年秋 ‐この矢一本なれば、最も折りやすし。しかれども一つに束ぬれば、折り難し。汝ら、これに鑑みて、一和同心すべし。必ずそむくなかれ。 ‐毛利元就 どうやら筆者は大名家の末裔らしい。 母方の祖父母は大名家の末裔だと幼い頃、まだ学校で大名が何を…

広島でミニお好み焼きは粋な店主の露店、●●焼で【広島・広島】

2020年秋 - All sorrows are less with bread. ‐ Miguel de Cervantes Saavedra ‐あらゆる悲しみはパンがあれば少なくなる -ミゲル・デ・セルバンテス 広島城の天守閣に向かう途中、この日は吉日だったのか七五三とおぼしき家族がいた。 そんな時に決まって…

原爆ドームを臨んで【広島・広島】

2020年秋 ‐私は人生で一つ間違いを犯した。ルーズベルト大統領に対し、原子爆弾を作るよう勧める手紙に署名したことである ‐アインシュタイン 平和記念資料館を背に平和記念公園の中央通りをまっすぐ進むと右手に原爆ドームがある。 この写真は平和記念公園…

微笑みの国タイのホスピタリティーとパッタイ、大人気の老舗・ティップサマイ プラトゥピーにて【バンコク・タイ】

2016年 夏 - The best secret spice was your sweet heart and the hospitality. - M - 最高のスパイスはあなたの優しい心とホスピタリティー -M 微笑みの国、タイ。ホスピタリティーは言わずと知れたもの。 これはタイ・バンコクにあるパッタイ名店での出来…

平和記念公園からの祈り【広島・広島】

2020年秋 ‐Peace cannot be kept by force; it can only be achieved by understanding. ‐Albert Einstein ‐平和は力では保てない。理解することによってのみ、平和を達成することができるのだ。 - アルベルト・アインシュタイン 広島平和記念資料館から原爆…

【閲覧注意】広島の展示、ドイツの展示、広島平和記念資料館で覚えた違和感【広島・広島】

2020年秋 ※この記事の最下部には広島平和平和記念資料館に展示されている閲覧注意の酷い写真が含まれる。気にされる方は「終わり」と記載される文章の最後で止まることをお勧めする。 ‐誰かが覚えていなければならない。そして、誰かがきちんと言う必要があ…

今立っている場所を知る、広島平和記念資料館【広島・広島】

2020年秋 -Technological progress is like an axe in the hand of a pathological criminal - Albert Einstein -科学技術の進歩というのは病的犯罪者の手の中にある斧のようなものだ。 - アルバート・アインシュタイン 母からずっとここは目も宛てられない…

広島名物汁なし担々麺は、汁なし担々麵専門 キング軒で【広島・広島】

2020年秋 ‐私は食いしん坊ではない。食の冒険家だ。 ‐アーマ・ボンベック 腹が減っては戦はできない、と何かと戦っているわけでもないが、まずは腹ごしらえ。 広島のご当地グルメ、汁無し担々麺。店の名前は、汁なし担担麺専門 キング軒。 友人のオススメの…

まずは王道の歴史とグルメ散歩【広島・広島】

2020年秋 ‐多くのことを中途半端に知るよりは何も知らないほうがいい。他人の見解に便乗して賢者になるくらいなら、むしろ自力だけに頼る愚者であるほうがましだ。 ‐ニーチェ 憧れの広島、1日目は時間関係もあって市内観光。歴史とグルメにどっぷり触れた旅…

色鮮やかな秋の広島を満喫して【広島】

2020年秋 ‐Now, let’s have a moment this happiness. So it is enough. At that moment, the moment is, be all that our seeking, I on the other do not need anything. ‐Mother Teresa ‐さぁ、この瞬間を幸せでいましょう。それで十分です。 その瞬間、…

香川の思い出とお土産と

2021年12月 - Life isn’t about finding yourself. Life is about creating yourself. - George Bernard Shaw -人生とは自分探しするためのものではない。 人生とは築くものである。 ‐ジョージ・バーナード・ショー 今回の香川の旅のお土産は以下。 日ごろ食…

高松で出会ったベトナム料理の良店、I-NGON (アイゴン)【高松・香川】

" data-en-clipboard="true"> 2021年12月 " data-en-clipboard="true">‐匂いほど、過去をはっきり思い出させてくれるものはない。‐ ‐ウィンストン・チャーチル " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">東京から香川まで行って美味しいベト…

瀬戸内海の絶景はまだまだ続く、屋島山頂から北嶺へ【高松・香川】

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true"> 2021年12月 " data-en-clipboard="true">-世界は1冊の本のようなもの。旅をしないということは、その本の1ページしか読まないようなものだ。 -アウグスティヌス " data-en-clipboard="true"> " dat…

桃太郎茶屋であんもち雑煮とお話し好きなおばあさんと【高松・香川】

" data-en-clipboard="true"> 2021年12月 ‐おそらく、食べ物は皆を1つにまとめる力を持っている唯一の普遍的なものだ。 どんな文化でも、世界中のあらゆるところで、人々は集まって食事をする。 ‐ガイ・フィエリ " data-en-clipboard="true"> 香川のご当地名…

日本三名狸に会える屋島寺と屋島の頂上付近【高松・香川】

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">2021年12月 " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">- After climbing a great hill, one only finds that there are many more hills to climb. " d…

心遣いが際立つ、屋島山頂行シャトルバス【高松・香川】

" data-en-clipboard="true"> 2021年12月 " data-en-clipboard="true">‐人が旅をする目的は、到着ではない。旅をすることそのものが旅なのだ。 " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">‐ゲーテ " data-en-clipboard="true"> " data-en-clip…

うどんの名店「手打ち十段うどんバカー代」で初の釜バターうどんを味わう【高松・香川】

2021年12月 ‐朝食は王様のように、昼食は王子様のように、 そして夕食は貧乏人のように食べなさい。 ‐アデル・デイビス 高松のうどんの名店といえば「手打ち十段うどんバカー代」。 ここの名物の1つはこの店発祥ともいわれる釜バターうどんだ。 行ったのは平…

瀬戸内海の絶景と名物を楽しんだ4日目【高松・香川】

2021年12月 ‐運命は我々の行動の半分を支配し、残りの半分を我々自身にゆだねている。 ‐ニッコロ・マキャベリ 香川旅行の最終日は瀬戸内海の絶景と名物料理を堪能。以下が旅程。今後記事を更新次第でこの記事をインデックスにするので、後からまとめてご覧に…

世界一ホスピタリティーに溢れる空港でタイを料理を味わって【成田・千葉】

" data-en-clipboard="true"> 2021年12月 " data-en-clipboard="true">- 故郷に戻り慣れ親しんだ枕に頭をしずめて休むまで、その旅がどんなに美しいものだったか誰も実感することはできないのだ。 " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">-…

瀬戸内海の海の幸を堪能するなら「天勝」へ【高松・香川】

2021年12月 ‐料理は、子供の遊びであると同時に大人の喜びだ。そして、慎重になされる料理は愛の行為である。 ‐クレイグ・クレイボーン 高松に帰ったら、この日は瀬戸内海の幸に舌鼓。インターネットで香川の海の幸を調べると出てくるのは高松駅からかなり離…

表参道から駅まで、寄り道とお土産と食べ歩き【琴平・香川】

2021年12月 ‐空腹では隣人を愛せない ‐ウッドロー・ウィルソン こんぴら参りから下り、またまた腹ごしらえとのんびり観光。 まずは暖かくて甘いものが欲しくなった。「あめゆ」という名だった気がする。レモン味を買った。優しい味のホットレモンのような味…

こんぴらさん、本宮から奥社までの旅路【琴平·香川】

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">2021年12月 " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">‐祓え給い、清め給え、神かむながら守り給い、幸さきわえ給え " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">‐神社…

ついに来たぞ、こんぴらさん【琴平・香川】

" data-en-clipboard="true"> 2021年12月 " data-en-clipboard="true">‐あちこち旅をしてまわっても、自分から逃げることはできない。 " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">‐アーネスト・ヘミングウェイ~ " data-en-clipboard="true"> …

定番、こんぴらうどん【琴平・香川】

2021年12月 ‐人々は美味しい料理を求めてどこにでも旅行する。なんてクレイジーなんだ。 ‐レネ・レゼピ 香川の讃岐うどんはこんぴら参りに来た人々から広まったらしい。讃岐は今でいう丸亀市の辺りが中心だったようだが、少し離れたこんぴら参りの影響はそれ…

昔懐かし、琴電【香川】

" data-en-clipboard="true"> 2021年12月 " data-en-clipboard="true"> ‐There are only two ways to live your life. One is as though nothing miracle. The other is as though everything is a miracle. ‐Albert Einstein ‐人生には道は2つしかない。1…