玉石垣とストリートビュー【八丈島·東京】

2021年 秋

 

-小さいことを積み重ねるのが
 とんでもないところへ行く
 ただひとつの道だと思っています

 

-イチロー

 
 
今回は八丈島ならではのストリートビューを紹介。
 
玉石垣はこの地のユニークな景色を作り出している。伝統的な建築は高床式。昔流人が作ったらしい。塀の中も見られる場所もあるようだが、私が見かけたところは住んでいる人がいそうだったので、遠慮して入らなかった。
 

f:id:s-mic:20211216150204p:plain

 
道路にハイビスカスが植えてあり、真っ赤に咲いていたからまた映える。
 

f:id:s-mic:20211216150257p:plain

 
こんな珍しい花もけっこう見かけた。
 

f:id:s-mic:20211216150423p:plain

 
余談だが、八丈島の車のナンバーは「品川」。何だかほっこりして、ふふふと笑いたくなる。バイクは「八丈」だった気がする。
 
教習所も見つけた。地元の人曰く、時々ここに講師が来るらしいが、多くの人は東京の本土に来て免許を取るらしい。やはりどこの人にとっても免許合宿は観光も兼ねているのか。
 

f:id:s-mic:20211216150619p:plain

八丈島の教習所
 
タクシーを使った時、ドライバーさんが言ってた。私がここは気候も人も温かくて良い、東京本土では長引くコロナの自粛がどれほど大変だったか話した際だ。「東京の本土に住んでいたこともあるけど、あそこは僕も仕事と寝るための家の往復のように感じましたよ。ここは余計なことできないけどね。僕の車のナンバーみてどこにいるかばれちゃうんですよ、男友達に。彼女じゃないですよ。」と笑っていた。
 
東京の本土生まれ、東京本土育ちの私にはそんなに濃い人付き合いはないから、少し羨ましくもあったが、きっとここにはここの苦労もあるのだろう。唐突に、1枚の画像が4つに区切られ、各枠の中に1つの地名とそのうち3つは監視カメラの写真が一緒になっているが、残りの1つフィリピンでは監視カメラの代わりにおばちゃんの顔、というMEME(画像ネタ)を思いだした。(監視カメラの代わりに近所のおしゃべり好き?なおばちゃんたちの目が見張っているということ)
 
ここでは道に繰り出すだけで、本土とは違ってゆったりとした、ほぼ常夏の島を堪能できる。
 
 
 
八丈島でのサイクリング記事はこちら

s-mic.hatenablog.com

 

 

八丈島の記事の全体のインデックス

s-mic.hatenablog.com