海賊船で99島を巡る【99島・長崎】

2022年4月頭


 

‐長い間、海岸を見失うだけの覚悟がなければ、新大陸を発見することは出来ない。

 

‐ジッド

 

 

99島とはいうが、「数えきれないほどたくさんの島」という意味で実際には208島あるそう。このあたりを「九十九島パールシーリゾート」と呼ぶよう。この時気付かなかったがPearl sea resort(真珠海リゾート)というわけだ。

 

ここを船で旅するにはいくつかの方法がある。定番なのは大きな船の「九十九島遊覧船パールクイーン」か「九十九島海賊遊覧船みらい」。

 

九十九島海賊遊覧船みらい

 

外部リンク:九十九島遊覧船HP

99cruising.jp

 
私が行った時はパールシークイーンは運航されておらず海賊船のみだった。
大小様々な形をした島の間をパイレーツの船で進む。中では謎々も行われていて、まだ遊びたい盛りの小さい子供がいる人たちは大いに利用していた。
 
はしゃぐ子供達を横目に大人達は美しい景観に夢中。この日は曇りだったので写真映えはしてないと思うが、綺麗だった。
 

 
航行中は名所について放送で案内してくれる。日本語の後に英語が続くので、英語が分かるなら日本語を話さない人でも楽しめる。ちなみに、日本の歴史が絡む部分には、英語版は簡単な補足がされているので分かりやすい。日本史からすっかり遠ざかっている私には「聞き覚えがあるがなんだっけ?」という部分も丁寧に聞けるので、英語版は有り難かった。
 
特に見せ場と案内でも行っていたが、パールシーハーバーへ引き返すためにぐるっと方向を反転させるところはとても見ごたえがあった。
 
あっという間の50分の旅だが、十分楽しめるのでおすすめ。
 
 
長崎弾丸旅、全体のインデックスはこちら

s-mic.hatenablog.com

この日のインデックスはこちら

s-mic.hatenablog.com

その他船の旅はこちら

s-mic.hatenablog.com