ハウステンボス、穴場のフリーゾーンを発見【佐世保・長崎】

2022年4月頭


 

‐人生は恐れを知らぬ冒険か、無です ‐ヘレンケラー

 

 

ハウステンボスと言えば入場料が結構高い。1dayだと7,000円。空港から佐世保に行く途中で立ち寄った私の場合、ちょうど通過する時間のアフター3パスポート(15時以降の入場券)でも5,000円。うーん、夕方にはここを出たいから2時間ちょっとの滞在になるかぁ、5,000円かぁ。と、こういう時にケチな私が顔を出す。

 
外部リンク:ハウステンボスHP
 
ハーバーゾーンはハウステンボスのフリーゾーン(無料エリア)として知られている。ここを車などを運転せずに自力で行こうとすると徒歩かバスになる。google mapで調べる と1.4Kmとして点線が表示されるが、ここはチケットが無いと通れない。実際には黄色になり2.5~3キロ程度の距離のよう。しかしそんなことは当初露知らず、これを発見するのが今回のお話。ちなみに、手荷預り所は、以下の地図の入場口の手前(場外)にある。
 

 
バス停の時刻表を覗くとあとハーバーゾーン行きのバスは10分程度でくるようだったので待つことにした。バスは30分~1時間に1本のようなので、さっき買った角煮まんを頬張りながら上機嫌で待っていた。
 

 

以前の記事

s-mic.hatenablog.com

 

 
ところが、待てど待てどバスは来ない。来る予定を20分過ぎたところで諦め、タダでさえ少ない時間を無駄にしてしまったことを後悔する。
 
まずはgoogle mapに頼って進むことにした。が、やっとここで気がついた。ゲートの中に進まないと行けない。え、でもチケットは買いたくない。となると行けるところを探す。お店に入って聞いてみた。店員さん達曰く「歩いてなんてとても行けないよ。車で行かないと。無料のエリアだからね。バスも直通のなんて無いし、近くに行くのなんて来ないよ。無料のエリアだからね。」
 
...? えーー。
無料エリアだからと言われればそこまでだが、インターネットを見ると行ってる人いるけどな。と、しょぼくれて仕方なく歩いていると、JR駅向かって左のゲートが開いていることに気がついた。恐る恐る入ると、ここは入ってい良いエリアのよう。
 

ハウステンボスのJR駅

 

ここからの写真はなんと無料エリア内で撮影したもの。

 

 
まさかのいい感じの写真が撮れる素敵なスポットだった。
ここだけでもすでに得した気分になる。ちょっと良い思いをすると図に乗るのが私で、佐世保行きのバスが来るまでの時間いっぱい覗き見できるところを探すことにした。もちろん目的地はハーバーゾーン行き。
 
次回の記事で写真をたくさんアップロードしようと思うのでお楽しみに。
 
 
 
長崎弾丸旅、全体のインデックスはこちら