ハウステンボスの無料エリア、ハーバーゾーンへ【佐世保・長崎】

2022年4月頭


 

‐立って水面を見つめるだけでは、海を渡ることはできない

 

タゴール

 

 

ハウステンボスの正面入口を向かいにし、右手に進む。大きな車道を左手に進んだら後は迷わないだろう。向かうのはハウステンボスのフリーゾーン(無料エリア)のハーバーゾーン。地図の黄色が進む道だ。全長は 2.5km~3Kmと思われる。

 

 
ハウステンボス前にあるお店の人には歩いては行けないと言われたが、挑戦してみることにした。大きな通りを歩くと、駐車場などのスペースに何度か通りすぎる。このスペースからこんな景色をかいまみることができる。
 

 
ハーバーゾーンの看板を見つけたら、道左側の小道に折れ、何の変哲もない道をしばらく進む。
 

 
そのうち、ハウステンボスの駐車場に着いた。ここで管理人さんの指導の下、検温と手の消毒。ここでもコロナ対策は徹底されている。
駐車場を抜けると西洋風の建物が見えてくる。ムードが一気に高まる。
 

 
念願のハーバーゾーンはこんな感じ。
 

ヨーロッパの港町が結構忠実に再現されている。
そこまで広いエリアではないが、20~30分滞在するのにはちょうど良いと思う。
 
ここまできて、中に入らず満足するのは私くらいかも知れないが、滞在時間2時間程度に大金はちょっとという方や、いやテーマパークの入場料を払うならオランダまで行くわ、けど、今はヨーロッパは行けてなくて恋し過ぎという方にはオススメ。
 
外部リンク:ハウステンボスのHP
 
長崎弾丸旅、全体のインデックスはこちら