瀬戸内海の絶景と名物を楽しんだ4日目【高松・香川】

 
2021年12月

 
‐運命は我々の行動の半分を支配し、残りの半分を我々自身にゆだねている。

 

‐ニッコロ・マキャベリ

 
 
香川旅行の最終日は瀬戸内海の絶景と名物料理を堪能。以下が旅程。今後記事を更新次第でこの記事をインデックスにするので、後からまとめてご覧になる方はご利用ください。
 
朝から高松の名店「バカー代」で香川のモダンなうどんを味わう。
バスで屋島へ向かう
屋島の山頂付近
桃太郎茶屋で一休み
素敵な景色を求めて北嶺へ

f:id:s-mic:20211217132033p:plain

アイゴン(i-NGON)で夜のスナック用にベトナムバインミーをゲット

f:id:s-mic:20220114214553p:plain

「めりけんや」で香川で最後のうどんを楽しむ

s-mic.hatenablog.com

 

 

学生時代に日本で出会ったバックパッカーたちから四国が良かったとよく聞いていた。結構期待して行ったつもりだったが、ここまで楽しめるとは思わなかった。想像以上に美しい景色と豊かなアートに触れられたのは幸いだった。

 

 

香川の旅全体のインデックスはこちら

s-mic.hatenablog.com